PITSマツクラ日記

カテゴリ:salon( 146 )

電子トリートメントM3.5

5月後半、ちょっと気持ちのいい天気の日があるな、と思っていたら、もう梅雨入り。いい時というのは、短いものですね。



そんなひとときのある日、ワンコを連れて川遊びに行きました。

教えてもらった場所は埼玉の都幾川

b0306829_15090162.jpg




なんでもお~いお茶のCMに使われたことのある清流だそうです。

近隣の家は生活排水を流さないようにする取り決めがあるらしく、とーても綺麗な水!マイナスイオンもたっぷり浴び、最高の休日でしたが、この時期のアウトドアは日焼けがつらい!

でも日焼けは熱酸化なので、還元剤M3.5をシュッシュしておけば大抵大丈夫なんですよ~^^



今回はPITSの仕事の要であり、%LAST_NAME%さんが綺麗でいるためにぜったいメリットのある電子トリートメントM3.5についてです^^



ーーーーーー



美容の目的とはなんなのか?

年寄り老けて見られたい、そんな方はおられないですよね。

「いかに若く見せるか」

「いかに理想の形に持っていくか」

後半は整形の分野ですので、サロンのカテゴリではありません。

サロンの目的、それはアンチエイジングだと思います。



時間とともにに何が変わるかというと、一言で言うと酸化です。

酸化によって、シミができたり、ガンになったり、老化が始まります。

だから栄養士は、還元するもの(抗酸化物質)を摂りましょう!

というわけです。



ビタミンC、ビタミンE、コエンザイム、アスタキサンチン、、、

数えたらきりがありませんが、それが体内に満たされていれば、病気にならないし、体にいいことがいっぱいあるわけです。

シミが消える。とか コラーゲンの生成を助ける。とか 視力が回復する。とか。

そのために、このサプリがいいですよ。とか、このたべものがいいですよ。とか、色々やってますが、結局やっていることって、「還元」です。



簡単に言えば、電子を与えるということです。

「還元」=「電子を与える事」さえやっておけば、ヒトの一番いい状態は保てます。

電子トリートメントM3.5を日常に取り入れると

お肌に電子がチャージされる。  髪にも電子がチャージされる。

つまり電子トリートメントM3.5を毎日大量にスプレーすると、外側からの美容の8割は解決してしまいます。



電子が奪われる酸化は、紫外線、排気ガス、コテ、ドライヤー、タバコの煙など色々あり、夜家に帰ってきたら体内の電子は消費しているので、M3.5を習慣化して毎日補給することが理想です。

スマホを、今日使ったバッテリーを充電するみたいに。。。





by pitshair | 2019-06-09 15:10 | salon

幹細胞美容

新しい元号「令和」の由来となった万葉集の詩を詠んだのは、大伴旅人(たびと)と聞いて一気に親近感が湧きました!
次世代は旅人の時代の到来でしょうか。


新たな時代に1ヶ月弱で突入しますが、新しいネタに尽きないといえば、我らが美容界は負けていません。


ということで、今回は幹細胞化粧品についてです。

知り合いの製薬会社の社長に伺った話が面白かったので紹介しますね。


======


幹細胞を使った再生医療。

その技術を使って開発されたのが、

この化粧品です、ジャーン!


めっちゃ若返りに効きそう!

と思いませんか?



しかし幹細胞というのは、

個人個人DNAが違うので

お客さん全員に効くなんてものはありえ無いんです。


オーダーメイドでなければ、

ありえないんですね。



幹細胞をつかった再生医療技術を説明します。


お腹の脂肪を取り出します。

脂肪吸引みたいに。


外科手術をして

脂肪細胞内にある毛細血管。この周辺に幹細胞が含まれています。


5グラムほど採取します。

それを培養します。


1ヶ月ほどかかります。


そして、数を増やして

(数千万から1億個くらい)点滴で自分の体に戻す。


その点滴袋の中身の色は、無職透明。

少しだけ白く濁っている(幹細胞の色)液が入っています。

ポカリスウェットみたいな色です。



それを1時間位かけて戻す。


これを1ヶ月から2ヶ月毎に、3回くらいやると、若返ってきます。


6回、1年ほどやれば、結構見た目が変わります。


私の知り合いのところで、1回250万円ほどします。

つまり、年間1500万円はします。


それが再生医療による若返りです。



その技術で、どうやって、化粧品を作るのか?


もしおすすめされたら

化粧品を作ったメーカーに問い合わせてください。


本当に人の幹細胞入っているんですか?

と。

もし、入っているのなら

誰の幹細胞ですか?と。


もし、あなたに適合する幹細胞が入っていると言われたら

いつ、私の幹細胞を採取してくれたんですか?

と。


要するに、ありえない話なんです。


=====


耳障りのいいワードが並びますが、結果のでるホンモノの商品は一握り、

は美容界の常識です。

くれぐれも注意してくださいね。



by pitshair | 2019-05-05 18:04 | salon

髪質改善

最近業界でよく聞く「髪質改善」

ちょっと、それについて考えてみました。




髪質改善とはそもそもなにか、という問いに対しまして、

私達がいい髪質と思ってある一定方向に改善したとしても

AさんはよくてもBさんの望んでいるものでないとしたら、それは答えではありません。



なので


「髪の悩みを解決して望んでいる髪質に変化させること」


ではないかと思うのです。




では髪の悩みはどのようなものがあるか

過去に拾った言葉やカウンセリングシートから書き出すと



・傷んでいる

・バサバサだ

・ツヤがない

・ボワッと広がる

・うねうねしてる

・まとまらない

・指通りが悪い

・からみやすい

・もつれやすい

・コシがない

・ゴワゴワしている...




まだまだありそうですが、きりがありません。

10人いたら10通りのお悩みがありますが、大きくいくつかに分けられます。







うねりがある、ボワっと広がってしまうなどの、クセや髪の形状に関係するお悩み


こちらは、縮毛矯正やストレート系のメニューがおすすめです。

しかし、しっかりとまっすぐに伸ばさずに、

ゆるやかなカーブを残した方がお好みの場合もあったりと、

人それぞれですので、

お客様が望む理想の髪質をしっかりと理解すること、

が前提条件です。




縮毛矯正をすることにより、圧倒的に扱いやすい髪に生まれ変わります。


毎朝のお手入れの時間は圧倒的に短くなり、

ドライヤーやコテの時間も減るので傷まなくなります。







傷んでいる、バサバサ、ツヤがない指通りが悪い、など髪の傷みやコンディションに関するお悩み




こちらは、髪を傷ませないことが大切です。

髪が傷む一番の原因である

「薬剤処理(パーマやカラー)」


を行う時に特別なトリートメントを使用し





・これから行うパーマやカラーで傷みが出ないよう、事前に強い髪にする

・施術中は傷みが出ないよう注意しながら、短時間で終わらせる

・今日出た傷みを、直後に取り除く




以上をきっちりと行うことで傷みを最小限にとどめます。




あと大切なことは、髪について知ること。


きっとあなたは、

髪を傷ませないように美容師の言うことを聞いたり、

ネットで情報を集め、実践してきたことと思います。


しかしきれいにならず、未ださまよっている。

それは、髪をきれいにする本物の情報と方法に出会っていないということです。



PITSはそれらを持っています。

その通りに実践していただければ、必ずきれいな髪になります。






美容室に行く理由で多くの方は

「このヘアにしたい!」

ではないでしょうか。



なりたいヘアスタイルのためにパーマやカラーをして気に入っても、

実はそれが

「きれいな髪」

になるとは限りません。


髪は死滅細胞といい、自己再生しないため、一気にきれいになりません。

実際薬剤を使用すればダメージは必ずでます。



そこで、髪質改善の目的のひとつに

「きれいに見せる」

があります。



例えば、ブリーチと縮毛矯正をしてボロボロの髪でも、

あなたの肌色をきれいに見せる、本当に似合う色でカラーリングし、

特殊なカットやトリートメントなどを施せば、

きれいに見せていくことができます。



PITSスタイリストは、

あなたにいちばん似合う色を探し出す特別な資格と、

傷んだ髪の毛のみを切り落とす

トリートメントカットの技術を取得していますので、

本質的な髪質の改善でなくとも、

きれいに見せることができます。





いくつかの事例をお伝えしましたが、

お悩みからなりたい髪質を導いたところ、

全員一致はもちろんないですが、

大半を占める、

多くのお客様の望んでいる髪質というのがわかりました。



それは




”扱いやすくツヤがあってサラサラな髪”







あれ、





これって..








PITSがいつも目指してる事だ..






24年間、毎日向き合いながら取り組んでいた仕事は、

(違う面から見ると)髪質改善だったわけであります。



ということで、

PITSは今後共、髪質改善に大真面目に取り組みたいと思います。

(髪質改善というメニューでも作りましょかね












by pitshair | 2019-03-22 15:24 | salon

オーガニックカラーは扱っていません

オーガニック、
このワードを聞いてどう感じますか?

細かいことは知らないけど、
ネガティブに感じる方のほうが少ないのでは?と思ってます。


実際は農薬や薬品などを使用せずに作られた野菜など、
食品に対する言葉なんですが、
合成化学物質に汚染されていないので、

クリーン、健康的、安全
という漠然としたイメージが、
諸々にいい印象を与えていると思われます。


まあネガ意見もあるのも承知してますが、それは置いときます。





ところで最近、オーガニックサロンや
オーガニックカラー、オーガニック〜〜
がよく目に止まるんですよ。
地元でも、そんなサロン見かけたし。

流行ってますね。


でも
美容室って、バリバリのケミカル屋ですよ。
合成化学物質オンリーと言っても過言じゃないくらい。



だって、パーマ液ですよ。
カラー剤やシャンプーですよ!?

オーガニックなんてありえないんですよ、正直言って。



オーガニックカラー?
ネットやクーポン誌でよく見かけます。
「前はオーガニックカラーで染めました〜」

て方もいらっしゃいました。

でも実際はただの普通のカラーに、精油が数滴入ってるくらいでしょう。


それでカラーの染まりや仕上がりに何か違いがあるのか、
髪や体にいいことあるのか
といったら、特にないです。

むしろ手触りをよくするために変なコーティング剤でも入っているのがオチです。



でも、材料屋が
「髪にとってもいいオーガニックカラーが発売されまして、時代のトレンドです〜〜〜」


と言いながら持ってくると
そういうの好きな方が使いだして、
オーガニックサロンなんて名乗ってしまう、
でもやってることや使ってるものは実は以前から変わらず。


耳当たりのいい商材がサロンに増えただけ、みたいな。




かわいそうなのはお客様。
特別なもので施術され、アレルギーや刺激も安心!
やっとわたしに合う、安全なカラーに出会った!

と思ってやったらなにも変わらないし、髪も傷む一方と。。

〜〜〜〜〜


ではPITSの考え方。


オーガニックという言葉に、
ヨーロッパにあるような基準が設定されていない日本では、
プールに1滴のオーガニック精油が入っていても
オーガニック製品と名乗れるので、

街やネット上にあふれるオーガニック製品も、

厳選された素材を使用して、安心度の高い製品から、
以前でいう旧表示指定成分が多量に使用されているものの中に数滴精油が入っているような、

「え!?これで?」

というものまで、もうメチャクチャ




なので、オーガニック〇〇
という商品は全くのあてにならないものという認識です。



PITSはオーガニック製品も、
そうでない商品も原料から調べ、
アレルギーの方や、敏感肌の方へどの程度提供できるか、
ということを基準として、商品を構成しています。



前途の通りサロンはケミカル屋なので、
残念ながら限界はありますし


私は医師ではないので、
サロン施術と健康被害の因果関係については
わかりませんし、する立場でもありません。



しかし、
あまりに無頓着すぎる美容業界の「安全性」について、
本質滴なところから、できる限り気を使っている、

これがPITSの考えるオーガニックサロンです。




もし、こんなサロンに興味が湧きましたら
お問い合わせの際
「ブログ見たよ!」

とお伝えくださいね。

03-3427-8714
info@pits-hair.com







by pitshair | 2019-01-19 13:35 | salon

年内のご予約状況

今年もあと10日ですね。
天皇誕生日、クリスマス、正月の準備、仕事も大詰め

ここから先は老いも若きも皆大忙しなのでは!?
それでも、綺麗なヘアで年を越したいですよね。

年内のご予約状況です。



12/23(土) 満席
12/24(日) 満席
12/25(月) どの時間帯もご予約可能です
12/26(火) 2:30~ カットorトリートメントのみ可
12/27(水) 12:30/13:00/17:00以降可
12/28(木) 10:00~1名様/15:00以降可
12/29(金) 10:00カットのみ/17:30以降1名様
12/30(土) 17:30~1名様



12/31(日)〜1/4(木)休業します。




残席もあと僅かです。
お早めにお電話ください。

03-3427-8714




by pitshair | 2017-12-22 16:22 | salon

うれしかったこと

初来店のご新規様。

ずっと同じサロンに行かれていて、メニューも変わらずされていましたが

少し変化が欲しくてサロンを変え色々して見たら

髪が傷んでしまった・・



お客様がいらしてくれる理由は様々ですが

そこに至る経緯は、とても勉強になります。



変化が欲しい時にサロンを変えるということが最善の選択であれば

自分の力ではどうしようもないけれど

変えたい気持ちの揺れを少しでも感じ取って

ご提案できていれば

ずっと通われていたサロンにまた通われたのか。



あとであれこれ考えることはいくらでもできますが

そういうことはよくあるってこと。


少しの兆候を感じ取れる

繊細な感性は忘れたくないな、と思った次第です。





カウンセリングの結果

やはり今までの、長年してきたスタイルとメニューに戻していきたいと。



自分のしっくりくる長さやスタイルがあって

たまに気分で変化をつけたけど

また定番に戻っていく。

多くの方がこのような感じだと思います。



骨格、お顔の造形、髪質、生えグセ

様々な要因が重なって

定番というのが、出来上がりますのでね。




傷んでしまった髪をどうにかしたいことが

ご来店の大きな理由の一つですが

髪はお肌と違い、死滅細胞なので

トリートメントや何かをつけて

治っていく、ということはありません。



過去数十年の間に、髪に良いと言われるものを使った経験がきっとあると思いますが

治るものなら

髪が綺麗になったはずです。



そのような経験、ありませんでしょう?

ご新規様、目から鱗だったらしく

妙に納得されていました。



毎日

シャンプーやドライヤー、コテ、紫外線、空気中の酸化物質

などなど、髪は日々刻々と傷みの方向に向かっています。




髪とは、そういう素材です。

PITSでももちろん、治すことはできません。

しかし、傷みを最小限に止めることはできます。




日々の傷みを可能な限り少なくし

綺麗な部分を傷ませずに伸ばしていく。



2年後、髪は綺麗な状態に入れ替わっています。



少し時間はかかるけど

綺麗な髪になりますよ。

期待してください、ご新規様!




お帰りの際

「みなさん笑顔が素敵ね」

と仰っていただきました!


うれしいです〜〜!!!


またこんなお言葉いただけるように頑張ります!










by pitshair | 2017-09-30 12:25 | salon

ホームページをカスタムしました。

あーそろそろワードプレスにしたい...
とここ1年ほど思っておりますが
近々の課題として

スマホから電話番号をタップしてかけられるようにしたい

がありました。


これは数年前からずっと思っていましたが
ホームページを作っているソフトの会社に問い合わせても
「対応していません」
と、つれない返事。。


それがホームページを作り直したい、のきっかけの一つでしたが

ある方と話していたら

「タグで設定できるんじゃない?」

エーーまじですか!!!



PCはそこまで詳しくないので
そういう発想がなかった自分にがっかりな感じはさておき
探ってみると


ありますねw



ということで、早速設定しました。



この数年間の悩みはなんだったのだ・・
というほどあっけなく、したいことが達成できたのは嬉しいですね^^




スマホでPITSのホームページをご覧になっている方





是非そのまま電話番号をタップして電話をくださいね。





でも、気になることが・・

電話番号をタップすると

たまに、以下のコメントがでるのです。

b0306829_18352898.png








これは???



ソフトにこう仕込まれているのか?


理由は全くわからないのですが

「通話を許可」


で難なくかけられるので

気にしないでくださいね。







by pitshair | 2017-06-24 18:43 | salon

カラー剤はたくさん、手段なんでも有り。

桜が足早に散ると次はフレッシュながらパワーみなぎる新緑の時期。
これからGW頃までは新芽の観察で忙しそうです。

年度末、卒業前あたりに綺麗にされた方も
行事が終わり、またご来店のサイクルになってきました。


前回は忙しくて、前髪付近の白髪をポイントグレイカラー(1時間)されたw様
今回は時間が取れるのでフルカラーで。


細めの毛質で色が抜けやすい
グレイカラーだけど明るく、でもしっかり染めたい
ということで、いつも漢方カラーを使用します。

このカラーはベースが小麦粉
ケミカル量も一般のカラーよりかなり少なめに設定されています。
(ノンジアミンではありません)
なので髪へのダメージが少ない。

特殊な調合の仕方により
かなり明るめでも、白髪が浮かずにしっかり染まる。

という、すばらしい特徴を持っているので
PITSでも一番人気のカラーです。



しかし、ファッションカラーと比べると
表現できる色の幅が狭い
これはグレイカラーなのでしょうがないです。


今回は
根元は漢方カラーでしっかりと白髪を退治し
それ以外はファッションカラーで微妙な春カラーを表現しようじゃないか!
というハイブリッドで入りました。






写真撮り忘れ、すみません。






PITSは

染色度合い
ダメージ
地肌や身体への影響


などを考慮し、多数のカラーをご用意しています。


今回のように
目的に応じた使い分けももちろん有り
というか、特性に応じて使い分けた方がいいでしょ!
という考えなので
カラーの持つ力を最大限発揮できます。



スタッフが薬剤を完全に理解しているからこそですがね。



カラーにお悩みの方
ステキカラーをお探しの方
髪を傷めたくない方
アレルギーや薬剤が心配な方

一度PITSにお任せしてみては??






by pitshair | 2017-04-14 20:09 | salon

まつ毛が伸び〜る美容液はなぜできたか。

当店で販売している

まつ毛が本当によく伸びる美容液「EGUTAM」

売れ筋商品の上位にいつもいます。


これは

確実に結果が出て

従来のまつ毛美容液のように色素沈着を起こすこともなく

きっちり使って効果が出なければ

完全返金保障付き


だからだと思います。



そんな

EGUTAMの開発秘話を社長より聞くことができたので

ご紹介しますね。








「手に入りにくいから価値がある。」

珍しいから、貴重とされる。

これは、DNAでもそうです。

日本人の大勢からすると

彫りの深い顔がもてます。

自分の血と離れているから

美人と感じるし、イケメンと感じるわけです。

血が離れた者同士交配すると

基本的に、生物的に優秀な遺伝子が残る。

遠い血同士が交配して、生まれた遺伝子は、

当然、価値があるとみなされます。

(実際に、遺伝疾患などが少なく、優秀)

芸能界に、ハーフタレントがこれだけ多いのは、

そういうわけです。

香椎由宇などは、遺伝子的にほとんど完璧な骨格をしており

きれいな左右対称だそうです。

死んだら、研究対象として保存されるレヴェルだと言われていますね。

芸能界で、沖縄出身のタレントが多いのも

本土には、南方の遺伝子が少なく貴重だからこそ

大勢の日本人は、沖縄の人らを美男美女だと認識します。

だからこそ、沖縄出身のタレントが多い。

逆に、

顔の薄いのは、顔の濃い人ばかりの国ではモテるんです。

「インドでは、お前、男前だよ。」

なんてネパール人の友人にそそのかされ、大学時代に大いなる

下心を持ってインドに行ってきたんですが、明らかに日本と違い

小さい女の子から、老女まで、インド人女性からの受けがいいのを実感しました。

あと、カザフスタンとか。

私のような典型的な東洋人顔でも

東洋人が珍しい国に行けば、なんとかなるもんです。

其の例として、国際結婚する日本人女性。

日本に暮らしていたら、日本人男性からは、さほど人気が出なさそうな人が多い。

渥美清のようなお顔立ちの女性でも

白人、黒人、東南アジア人の条件の良いお金持ちで男前男性を

旦那さんにしているのを見てますと

「なるほど。そこに、売先を見つけたか。遺伝子の戦略ってすごいなあ。」

と、感心します。

犬でもそうですね。

雑種が、病気になりにくいし賢い。

其の親の犬種に比べて、の話ですが。

さて、日本人の多く 7割は

一重まぶたです。

その、生まれつきの一重まぶたを、

そのままにしておく日本人女性はほとんどおりません。

アイメイクで輪郭を大きくしたり

アイプチで二重にしたり、

つけまつげをつけたり、必死にウソを付くわけです。

2009年だか2010年の頃のことです。

なかなかのレベルの美人を

何ヶ月もかけて口説いて、やっとの思いで関係を持つことができました。

新しい彼女が出来て、本当に嬉しくて

2人して、幸福感に包まれ眠りにつきました。

一夜明けて、朝、起きてみると、隣に、

見覚えのない山下達郎(メス)が寝てたのです。

その一件があってからというもの

私重度のPTSD症候群に悩まされています。

8年もたった今でも、その後遺症が残り

時々、心臓がキリキリと傷んだりしますし、

わけもなく過食に走ったりするのはおそらく、それが原因でしょう。

さて、私のように騙された男性は

知らず知らずのうちに

その女性に対する態度が変化してしまいます。

自分では、それは失礼だと、抑えているつもりでも、です。

たぶん、女性もそのへんの空気の変化はわかるんでしょう。

「ねえ、私、メイク取ると、印象違う?」

なんて冗談ぽく聞いてきたりしまして、私も

「えーっと、すいません。あなた、どちらさまでしょうか?」

アメリカンジョークというか、それとなく、やんわり伝えました。

其の返しに、ひどーいなんてゲラゲラ笑う女性も、

次第に、だんだん腹が立ってくるんでしょうね。

「なんか、今朝から、冷たいんだけど。釣ったら、餌をやらないタイプ?」

そんな風に非難がましく言われるわけです。

すると、こっちも色々と言いかえしたいわけです。

しかし、そのまま言うと、これまた、こちらが悪者になる。

「俺は、人見知りやねんて。君とは、さっき初めて会ったばっかりやんか。」

そう返すのが精一杯です。

女性は、私の自宅を出るときには、すっかり不機嫌になり

「すっぴんを見せた方が喜ぶと思ったのに。」

「え?誰が喜ぶの?」

「前の彼氏は!」

「それは、あなたへの優しい嘘なんで。」

「そんなわけない。みんな、すっぴん好きだし。」

「メイクって、基本、すっぴんより美しくなるわけだからね。」

「じゃあ、あんたの前では、もうメイク絶対取らないから!」

「ぜひ!自分は化粧品屋なんでそうしてください。」

中指を立てて、エレベーターに乗り込むその女性

おそらくセックスアンドザ・シティのファンだったんでしょう。

アメリカナイズしすぎでございました

その後は、予想通りというか、お互い連絡が途絶えました。

(それにしても、目で、印象変わるなあ。人生も変えるなあ。)




by pitshair | 2017-03-24 09:19 | salon

1年半ぶりに投稿してみる。

お久しぶりです。
店のブログを作り、主要なことはそっちにポストしていたため
だいぶおざなりになっていましたが
こっちはこっちでゆるーく続けようと思いますんで、宜しくお願いします。





この半年は色々とありました。

しばらく回顧録も混ぜながらポストの予定ですが、今回は内容が少し重いです。
松倉博47歳の現実にフタをすることも可能ですが
自分に正直に、嘘のない人生を歩みたいというのが本心なので
あくまで個人的なこっちのブログで、現実を吐き出そうと思いました。

ここまでで、ん?と思う方は、どうぞスルーなさってください。
重いのは1回で終わりにしますので。



秋に持病の腰痛が悪化し
一人のお客様を最初から最後まで担当する時間を立っていられなくなってしまいました。

いままではヨガでなんとか痛みを逃せていたのが
どうにもそれができなくなり
自己コントロール不能の状態になりました。

24時間痛い
夜も痛みで起きてしまう
新宿までの電車の距離を、立っているのが辛い


こんな毎日が続き
気持ちがネガティヴに向かってしまいました。



美容業界に入って間も無く29年。
独立して21年。
ずっと働いてきました。

最初の頃は、定休日無し、24時間受付でした(スタッフはぼくと妹の2人)
借金を持つ、というのが、ぼくの中ではとても大きなことだったのでしょう。

もうひとつ、未来を誓い合った婚約者に
「こんなせまいとこで終わりたくない」
と開店1ヶ月前にお別れし、大きな心の傷を負いました。
今は感謝してますよ、もちろん。
それがあるから、妻と出会い、子供達と出会えたんですから。

まあ、がむしゃらに突っ走る要因は十分だったんですよ。



ご縁があり、月に2回、定休日を利用し
病院や老人ホームへの出張カットやカラーを18年続けています。

なので月2~3回の休日で長い月日を過ごしました。
それこそこの21年はほぼPITSに捧げました。
決して仕事量や休日の量を誇っているわけではありません、書き残したいだけなので。



いつだか
友人の中国人シェフが
「昨日は1年半ぶりに休んだよ」
とさらっと言ったことが、頭の片隅に残っていました。
オレだってまだできると。

自分の店なんで当然ですし
自分で選んだことなので悔いはないですが
その結果がこんな形で現れたんだなと。



「オレ、10年後歩けないんじゃないか?」
という身体の危機を感じました。

趣味は海で潜ったりサーフィンしたり
キャンプをしたり登山だったりとアウトドアなんです。
身体が資本です、すべて。

妻へは、新婚旅行どころか、結婚式当日に泊まったホテルから
翌朝7時に起きてPITSに出勤し、そのまま現在です。
時間をろくに取ってあげられませんでした。


現実的に今のペースを保つのが困難と感じた時
ぼくの中では仕事を離れることへの不安と恐怖
あとは、悪いことをしているんじゃないか
という考えが拭いきれずにいましたが

おかげさまでスタッフはよく働いてくれ
信頼できるまでに成長しましたし
なにより、ぼくのなにかが、このままじゃいけない、と言っているようでした。

仕事は大切だけど、同じくらい大事な
「自分の人生」
との天秤にかけなければならない時が
ついに来たのを感じました。

そして、悩んだ上、というか、そうせざるを得なかったのですが
仕事のボリュームを減らそう、と決めました。

できた時間は、経営で店とスタッフを裏側からサポートしようと。





病院と老人ホームは有志のスタッフと友人が行ってくれています。

このことをお客様にお伝えしたら
多くな方が心配してくれ
何人もお医者様を紹介くださいました。

ああ、たくさんの人たちに支えられているんだなと、実感しています。


現在は週に2~3回休みを取っていますが
店は武藤チーフを中心によくまとまり
いい雰囲気になっています。

なにより、ぼくの考える
「傷んだ髪をきれいにして幸せな毎日を送ってもらう」

ということを、スタッフ皆理解しているので
安心して任せられるようになりました。




腰は元々の骨格の歪みが原因なので
痛みがスッキリなくなるかは、まだわかりません。
しかし、昨年夏過ぎからの壊滅的な痛みからは脱出して来ました。


時間ができたことによって
見える世界が違ってきました。

そんな、新たな目線からの投稿ができたら楽しいかな、とも思っています。







by pitshair | 2017-03-20 15:23 | salon