PITSマツクラ日記

髪質改善

最近業界でよく聞く「髪質改善」

ちょっと、それについて考えてみました。




髪質改善とはそもそもなにか、という問いに対しまして、

私達がいい髪質と思ってある一定方向に改善したとしても

AさんはよくてもBさんの望んでいるものでないとしたら、それは答えではありません。



なので


「髪の悩みを解決して望んでいる髪質に変化させること」


ではないかと思うのです。




では髪の悩みはどのようなものがあるか

過去に拾った言葉やカウンセリングシートから書き出すと



・傷んでいる

・バサバサだ

・ツヤがない

・ボワッと広がる

・うねうねしてる

・まとまらない

・指通りが悪い

・からみやすい

・もつれやすい

・コシがない

・ゴワゴワしている...




まだまだありそうですが、きりがありません。

10人いたら10通りのお悩みがありますが、大きくいくつかに分けられます。







うねりがある、ボワっと広がってしまうなどの、クセや髪の形状に関係するお悩み


こちらは、縮毛矯正やストレート系のメニューがおすすめです。

しかし、しっかりとまっすぐに伸ばさずに、

ゆるやかなカーブを残した方がお好みの場合もあったりと、

人それぞれですので、

お客様が望む理想の髪質をしっかりと理解すること、

が前提条件です。




縮毛矯正をすることにより、圧倒的に扱いやすい髪に生まれ変わります。


毎朝のお手入れの時間は圧倒的に短くなり、

ドライヤーやコテの時間も減るので傷まなくなります。







傷んでいる、バサバサ、ツヤがない指通りが悪い、など髪の傷みやコンディションに関するお悩み




こちらは、髪を傷ませないことが大切です。

髪が傷む一番の原因である

「薬剤処理(パーマやカラー)」


を行う時に特別なトリートメントを使用し





・これから行うパーマやカラーで傷みが出ないよう、事前に強い髪にする

・施術中は傷みが出ないよう注意しながら、短時間で終わらせる

・今日出た傷みを、直後に取り除く




以上をきっちりと行うことで傷みを最小限にとどめます。




あと大切なことは、髪について知ること。


きっとあなたは、

髪を傷ませないように美容師の言うことを聞いたり、

ネットで情報を集め、実践してきたことと思います。


しかしきれいにならず、未ださまよっている。

それは、髪をきれいにする本物の情報と方法に出会っていないということです。



PITSはそれらを持っています。

その通りに実践していただければ、必ずきれいな髪になります。






美容室に行く理由で多くの方は

「このヘアにしたい!」

ではないでしょうか。



なりたいヘアスタイルのためにパーマやカラーをして気に入っても、

実はそれが

「きれいな髪」

になるとは限りません。


髪は死滅細胞といい、自己再生しないため、一気にきれいになりません。

実際薬剤を使用すればダメージは必ずでます。



そこで、髪質改善の目的のひとつに

「きれいに見せる」

があります。



例えば、ブリーチと縮毛矯正をしてボロボロの髪でも、

あなたの肌色をきれいに見せる、本当に似合う色でカラーリングし、

特殊なカットやトリートメントなどを施せば、

きれいに見せていくことができます。



PITSスタイリストは、

あなたにいちばん似合う色を探し出す特別な資格と、

傷んだ髪の毛のみを切り落とす

トリートメントカットの技術を取得していますので、

本質的な髪質の改善でなくとも、

きれいに見せることができます。





いくつかの事例をお伝えしましたが、

お悩みからなりたい髪質を導いたところ、

全員一致はもちろんないですが、

大半を占める、

多くのお客様の望んでいる髪質というのがわかりました。



それは




”扱いやすくツヤがあってサラサラな髪”







あれ、





これって..








PITSがいつも目指してる事だ..






24年間、毎日向き合いながら取り組んでいた仕事は、

(違う面から見ると)髪質改善だったわけであります。



ということで、

PITSは今後共、髪質改善に大真面目に取り組みたいと思います。

(髪質改善というメニューでも作りましょかね












# by pitshair | 2019-03-22 15:24 | salon