PITSマツクラ日記

<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Phil Leshに会いにいく

久々のフジロック参戦でした。

目当てはPhil Lesh

ヒッピー〜サイケデリックカルチャーの中心的存在だったGrateful Deadというバンドがあった。

バンドのベーシストであり、司令塔とも呼ばれていたPhil Lesh

Grateful Deadは来日することなく活動を休止したが

Philは自身の音楽を求めて活動していた。


熱狂的なファンは「DeadHead」と呼ばれる。


DeadとDeadHeadが作り出す世界は、もうひとつのアメリカと言われる程で

クリントン大統領やアップルの故スティーブジョブズがDeadHeadなのは知られた話だ。


2001年はバンドのメンバーが集まってライヴをする、という噂が流れ

サンフランシスコまで行った。



あなたは、DeadHeadですか?

と聞かれたなら、照れくさいながらも、今は「はい」と言うだろう。


そのくらい、自分に多大な影響を与えたバンド

GratefulDeadのリズムで生きているのです。

これが「はい」の理由かな。




で、今回Philの来日はもう奇跡。

本国では残りのメンバーとのバンドは活動休止のアナウンス

御年70過ぎですんで。

そこでPhilが自身のレストランバーで息子たちとやっているバンドとして、来日でした。



DeadHeadたちはワーゲンバスに乗って、年間100回は行われるショウを追っかけたのです。

だからボクは、ワーゲンバスに乗ってるんです。



バスに乗って、Philのライヴに行く

往年のDeadHead達がやっていたことの追体験

ずっと、ずーっと待ち望んでいたこと。


内容は..

言葉にすると陳腐なので割愛いたします。


来てくれてありがとう、Phil lesh





b0306829_1030137.jpg






フィールドオブヘブンでプレイするPhil

b0306829_14563218.jpg







b0306829_14573834.jpg






今年前期のメインイベントは終わりました。








さて、お盆休みまであと2週間を切りました。

きっとたくさんの人と会うことになる方も多いのではないでしょうか。

ですので、きれいにしておいてくださいね!

スタッフ全員で、じゃんじゃんきれいにしちゃいますよ!


まだご予約は可能ですので、お電話ください。


0334278714
by pitshair | 2014-07-30 15:08 |

One breath

素潜りしての魚突きにはまっております


地中海沿岸のイタリア、ギリシャ、スペインや

太平洋に面した国、海のある国ではわりとメジャーなスポーツの位置づけ(多分)

で、スピアフィッシングと言います。


一呼吸で潜り、魚の世界に入り込み、対峙する。


潜りは陸上の息こらえの3分の1程度の時間しか、最初はできないと思う

不安や恐怖などが作用するので。


しかし精神を安定させ、呼吸をコントロールし

無駄な動きを無くして(筋肉が動くと酸素を消費してしまう)潜ると

陸上と変わらない時間を潜れるようになってくる。


精神を安定させる、即ちヨガや禅でいう無の状態になると

といっても無の状態にはまだ成れないが

海中で魚が寄ってくる。


彼らのフィールドで

でかい人間が

長い棒(銛)持っているわけだから

それだけでもあやしいのに

そこから殺気がビシビシでていたら

魚は逃げること以外考えないと思う。


なので、殺気を消すことが重要ななのです。

突き師の間ではこれを「寄せ」というのですが

上級者は指や砂をこすって音を出し

さらに寄せるのです。

↑まだ未知の世界



ここ最近、自分の中で何かが覚醒したように思う。

去年に比べ潜水時間が倍の約90秒に。


目標の2分まで









まだあるなぁー












b0306829_9561319.jpg

by pitshair | 2014-07-25 13:10 |

ダイエット結果報告

酵素ダイエットサプリ一ヶ月後の経過



トップバッター

もち子

ピーク時
体重...言えません

b0306829_2044331.jpg





酵素ダイエットスタート
(この時点で本気酵素で-5kg)

b0306829_20272323.jpg




現在

b0306829_2032553.jpg





-6.5kg!!

多くのお客様から

痩せたねー

と言われるほどに、ダイエット大成功!




*写真のサイズ違いはトリックではありません。

なぜか2枚目がupできず、サイズ変更したためですので。






なべ

わかりづらいかもしれないですが、なにげに頑張って

-2.7kg!!


b0306829_20515442.jpg



b0306829_20524328.jpg






全く体重が動かない昨今の中でのこの数字はおみごと

こちらも成功です!


本日、じっくりなべの後ろ姿を観察していたK様が

「わたしもがんばるわ、来月のハワイのために」


K様曰く

後ろ姿がすっきりして、とても美しくなったそうです。


セットでお買い上げありがとうございます。





ワタクシ

b0306829_21131884.jpg



b0306829_21133580.jpg






いやー昨日ですね、友人と飲みがありましてね

けっこうたらふく飲んじゃったんですよ、しかも日本酒

焼酎にしとけば、もっと腹引っ込んでたのに

普段は-3.5kgまで行ってたのに..












と言い訳たらたら















それでも頑張りました!










-3kg!!




目標の56kgまでは遥か遠かったですが

時間かけて落としますんで。


なにせ、腰が楽なんで。





ということで


皆、食べたい時は食べて

酒も飲んで


きっちり落とした酵素ダイエット


夏休みまでのラスト少し!

今からでも遅くはありません!


薄着を堂々と着たい方は




0334278714



直ぐお電話ください!
by pitshair | 2014-07-21 20:30 | salon

かっこいい車

*車ネタなんで、興味ない方はスルーしてください


車好きのお客様がとても多いPITSです。

ワタクシが古いのに乗ってるのもあり

旧車オーナーとは話が弾んでしまいます。




80年代後半のジャガーXJS


b0306829_16573034.jpg


b0306829_1658095.jpg








12気筒クーペです


メッキの使い方やピンストライプが、なんとも時代を感じさせますね。

しかも新車から。34ナンバーが物語ってます

走行約3万キロ、ストレートボディ、室内保存なので塗装日焼けなし。



良いもの見せてもらいました。

これからも、大事に乗ってください。
by pitshair | 2014-07-14 17:01 | salon

仮想化

PITSを始めて18年

ということは、初めてホームページを持ったのは約15年前

最初のマシンは、かっこいいからというだけで


b0306829_1854556.jpg







それ以来mac一筋、只今5台目

特にこだわりがあったわけではないんですけどね

まあかっこいいし、機能も足りないと思うことはなにもなかったし

そもそもwindowsをじっくり触ったことがないので

比べようがない。



がですね、時はついに来たのです。



今度店に新たにコンピュータを導入することになりまして

それを管理するのはwindowsでないとできないらしいのです。


ですのでね。



仮想マシンとして。

b0306829_1903974.jpg








もちろんマシン丸ごとなんて買いませんから。



店のフロントに置くマシンなんか

もう、見て、がっかり。


物買ってこんなに嬉しくないこと

わくわくしなかったことって久しぶりってくらいに

とにっっっっっっっかく、かっこ悪いんですよ。



いかにmacのデザインが秀悦であったか

それに慣れ親しんでいたか。

かっこいいことっていかに大切か。



よく分かりました。




フロントに置くださださマシンは

いらしたときにでも見てください。

まあ見る価値ないですが。
by pitshair | 2014-07-13 19:20 | salon

今日までです!



夏の福袋大セール今日でおしまいですよ


b0306829_14593844.jpg




お買い忘れはないですか?

腐るものではないので、まとめ買いされる方も結構多いんです。

次回の予定は12月なので、そこまで持つように

今一度ご確認を!!



取りにこられない方も、まずはお電話を

引き取りは後日で構いませんので!


0334278714

by pitshair | 2014-07-10 15:04 | salon

発つ日

*久しぶりのインド日記です

VARANASIを発つ朝


b0306829_18163445.jpg







5:30のコルカタ行きの特急は

なにかの事情で13:00になると電光掲示板が知らせている。



インドの電車が遅れるのは有名だ

しかし、今後の予定を考えると、インド人みたいに何も文句も言わず

というわけにはいかないような、不意の予定変更。

文句の一つも沸き上がるが言ってもどうにもならないし、一旦バラナシの街へ戻る。


宿へ突然現れたら

「あれ?なんでお前がいるんだ!?」

という顔を皆にされ、別れを確認した後のサプライズに嬉しくなったが、そんなのもよくあることなんだろう。


荷物を預かってもらい、ガンガーへ。

ちょうどサンライズ


ここのガンガ越しのサンライズはとても有名らしい。

滞在中でいちばんきれいだった。


b0306829_18273089.jpg



b0306829_1828242.jpg




だんだん黄金の道ができてくるのです。

b0306829_18282331.jpg






この後に出会った、寺院に住んでるというサドゥー(修行僧、推定50歳位)がかなりおもしろいやつだった。

しばらく一緒にうろうろし、彼の住んでいる寺院(中には入れないのでまわりにほったて小屋を立てて何人かで共同生活している模様)も案内してもらった。

シヴァに祈りを捧げ、チャイをご馳走になる。


そのうち

「ババに会わせてあげる」

ババとは出家した人とか、ちょっと偉い人くらいの認識だが、それが当たっているかは分からない。



ババはガンガーが大きく弧を描いて湾曲している外側に立っている祠のてっぺんにいて

そこはガンガーが一望できる素晴らしい場所だった。

広さ一坪くらい、もちろん窓なし扉なし。


腰に布切れ一枚纏ったババは一枚の布の上に寝ていた。

腰まで伸びた白髪は数本に固まり、ひげは腹まであり、ガリガリ

傍らには小さな黒いバッグのみ


特に歓迎されるもなく、邪険にもされず時が過ぎるが、なにせ一坪

膝があたるくらいの距離にもう一人加わり4人


ぽつりぽつりと英語でしゃべりかけられる。



しゃべりながらも手はがさごそとバッグの中を探り始め

器みたいな物を取り出し

その中に豆みたいなものとなにかを入れ、捏ねくりだす。


シヴァに捧げるものなんだと。

しかしボクの視線は器に釘付けだった。


器は、人骨の頭部だった。

ババはそれを悟ったように、おもむろにバッグから完全な形の頭蓋骨を取り出し

「これが俺のすべての持ち物だ」


それが知り合いなのか、身内なのか、拾ったものかは知る余地もないし、どうでもいい。


頭蓋骨は中に何かが入っているのか、一部の骨が中でばらけたのか

振るとカランカランと鈴のように音がした。





生と死が混在する町、バラナシ

地球でいちばん底辺の町、バラナシ



ここでの体験は一生忘れないだろう。









12:30に駅に行く。


列車は14:00になるらしい


眠い


多くのインド人は地面に布を敷いて寝てる。

どこでも寝るインド人


ああ、それでいいんだ

知らぬ間に寝てしまった。



朝に出会った、イギリス人バックパッカーカップルに起こされる。

「気おつけな、外国人は誰も寝てないよ」





その後列車が到着したのは18:30

13時間遅れても

「今日は少し遅れたね」

と言えるインド人、さすがである。


こんなこともあろうかと、1日余裕を持っておいてよかった。
by pitshair | 2014-07-07 18:48 |

SALEは..

早いもので1年の半分を折り返しました。

6月に行っていたこちら


b0306829_13391180.jpg






ですが、6月いっぱいまでじゃありませんよー




7月10日まで





となっております


次のセールまで、お買い忘れの無いようにしてくださいね!
by pitshair | 2014-07-02 13:42 | salon