PITSマツクラ日記

うれしかったこと

初来店のご新規様。

ずっと同じサロンに行かれていて、メニューも変わらずされていましたが

少し変化が欲しくてサロンを変え色々して見たら

髪が傷んでしまった・・



お客様がいらしてくれる理由は様々ですが

そこに至る経緯は、とても勉強になります。



変化が欲しい時にサロンを変えるということが最善の選択であれば

自分の力ではどうしようもないけれど

変えたい気持ちの揺れを少しでも感じ取って

ご提案できていれば

ずっと通われていたサロンにまた通われたのか。



あとであれこれ考えることはいくらでもできますが

そういうことはよくあるってこと。


少しの兆候を感じ取れる

繊細な感性は忘れたくないな、と思った次第です。





カウンセリングの結果

やはり今までの、長年してきたスタイルとメニューに戻していきたいと。



自分のしっくりくる長さやスタイルがあって

たまに気分で変化をつけたけど

また定番に戻っていく。

多くの方がこのような感じだと思います。



骨格、お顔の造形、髪質、生えグセ

様々な要因が重なって

定番というのが、出来上がりますのでね。




傷んでしまった髪をどうにかしたいことが

ご来店の大きな理由の一つですが

髪はお肌と違い、死滅細胞なので

トリートメントや何かをつけて

治っていく、ということはありません。



過去数十年の間に、髪に良いと言われるものを使った経験がきっとあると思いますが

治るものなら

髪が綺麗になったはずです。



そのような経験、ありませんでしょう?

ご新規様、目から鱗だったらしく

妙に納得されていました。



毎日

シャンプーやドライヤー、コテ、紫外線、空気中の酸化物質

などなど、髪は日々刻々と傷みの方向に向かっています。




髪とは、そういう素材です。

PITSでももちろん、治すことはできません。

しかし、傷みを最小限に止めることはできます。




日々の傷みを可能な限り少なくし

綺麗な部分を傷ませずに伸ばしていく。



2年後、髪は綺麗な状態に入れ替わっています。



少し時間はかかるけど

綺麗な髪になりますよ。

期待してください、ご新規様!




お帰りの際

「みなさん笑顔が素敵ね」

と仰っていただきました!


うれしいです〜〜!!!


またこんなお言葉いただけるように頑張ります!










# by pitshair | 2017-09-30 12:25 | salon